FXと比較する投資

FXと比較する投資

CFDとはなにか

CFDは、FXと最も類似している投資でしょう。
実際、差金決済取引と言われ、FXは、CFDでもあるようです。
しかし、FXは、外国為替相場を主としているため、別個の投資商品のように見なされています。
CFDは、株式や債券などもあるようです。
そんなCFDも、FXと同様、金融派生商品の一つです。
大元の市場があり、それとは異なる独自市場を各業者などで、形成しています。
差金決済取引と先でお話しましたが、お金のみの取引です。
また、金融派生商品でもあるので、FXと同じように、証拠金を積み、なおかつ、レバレッジも利用できます。
CFDの場合、FXと異なり、レバレッジ規制などがありません。
さらに、FXのスワップポイントに該当するようなオーバーナイト金利もあります。
これは、一日該当のものを保留していれば、金利が発生するものです。
ただし、オーバーナイト金利の場合、売りを行った時に、金利が発生します。
しかも、該当商品が限られているため、この点については、注意が必要です。
なお、CFDの金利は、買いをすると、金利を支払うようになります。
この点も、重々承知しておくべきでしょう。
ちなみに、CFDの代表的な商品は、株価指数になります。
最近では、取引所が主催したものが登場し、数多くの投資家が参加しています。
また、CFDは、インターネット取引しか行われていません。
さらに、レバレッジがあるため、FXと同様、ハイリスク・ハイリターンの投資です。

注目度がUPしているワード、以下のWEBサイトで情報収集しましょう